So-net無料ブログ作成
検索選択

(ブログのタイトル)

(ブログの説明)
 

カテゴリー:WTA40

東レパンパシフィックテニス 決勝 [WTA40]

東レパンパシフィックテニス 決勝

名前 合計
ペトラ・クビトバ(チェコ)
アンゲリク・ケルバー(ドイツ)


世界ランキング11位のクビトバが初優勝した。

クビトバの優勝は2月のドバイ・デューティーフリー以来で今季2勝目、
通算では11度目のツアー優勝だ。

インタビューから。

「私のテニスにはまだアップダウンが多くて、
それがフルセットマッチが多くなる理由だと思う」

「朝起きたときには疲れを感じなかったから、
今日の苦戦の理由は昨日のフルセット
(ビーナス・ウイリアムズと2時間24分戦った)とは
関係ないと思う。
彼女がいいプレーをして、
私が少しスローダウンしてしまっただけ」



クビトバは攻撃に特化したタイプで、誰が相手でも打ち破れる強さを持つが、
アップダウンが激しく、対戦相手に関係なく自滅してしまうことがある。

逆にケルバーは堅い守備で相手に自由に打たせないテニスが持ち味で、
非常に安定感が高い。

世界ランキング9位のケルバーは、グランドスラムの決勝進出経験が無い。
トップ10の中で彼女だけだ。
地味ながら、安定した強さがある。


ダブルスの決勝は、

カーラ・ブラック(ジンバブエ)/サニア・ミルザ(インド)ペア
4−6 6−0 11ー9
で優勝した。


今大会で話題になったクルム伊達公子のインタビューをどうぞ。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東レ・パンパシフィック・オープン 準決勝結果 [WTA40]

東レ・パンパシフィック・オープン 準決勝の結果です。

名前 合計
ペトラ・クビトバ(チェコ)
ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ) 6(2)


世界ランキング11位のクビトバが、
4大大会7度優勝で63位のウィリアムズを破った。

名前 合計
アンゲリク・ケルバー(ドイツ)
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 6(5)


いい試合でしたね。ウォズニアッキ残念でした。
個人的に応援していたのですが。

ウォズニアキは、2010年の東レ・パンパシフィック・オープンで
優勝しており、今年は3年ぶりの優勝を狙っていた。

決勝は、ペトラ・クビトバ(チェコ)とアンゲリク・ケルバー(ドイツ)
両者ともに初優勝をかけて戦うことになる。


東レ・パンパシフィック・オープンは、来年から
格を一つ下げて開催するようだ。

『プレミア5』から『プレミア700』へ下がる。
出場選手数は、今年の56から28へ、
賞金総額は236万9千ドルから79万ドルへ減る。

こんなに違ってくるんですね。

主催者の東レとアサツーディ・ケイは、来年以降
米国のツアー開催権を借りるらしい。

うーん、ちょっと複雑ですが、そういうことらしい。
もう少し、日本で盛り上がればよかったのに。
残念です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東レ・パンパシフィック・オープン 結果 [WTA40]

東レ・パンパシフィック・オープン

25日に雨天順延になった試合も合わせた結果です。

3回戦の結果です。

名前 合計
ペトラ・クビトバ(チェコ)
マディソン・キーズ(アメリカ)


名前 合計
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
ソラナ・チルステア(ルーマニア) 6(3)


以下は、準決勝の結果です。

名前 合計
ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ) 6(4)
ウージニー・ブシャール(カナダ)


名前 合計
キャロライン・ウォズニアッキ (デンマーク)
ルーシー・サファロバ(チェコ)


名前 合計
ペトラ・クビトバ(チェコ)
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)


以上が、シングルスの3回戦、準々決勝の結果です。

私の応援しているデンマークのウォズニアッキも残ってます。

準決勝が楽しみです。

年に1度、世界の有名選手が日本に揃う試合です。
皆さんで盛り上げましょう。


テレビ放送も楽しめます。

<TBS>

準決勝
9月28日(金) 深夜26:20~27:30(TBS関東ローカル)
決勝
9月29日(土) 15:30〜16:54(TBS系全国ネット)

<GAORA>

9月28日(金) 13:00〜17:00(生放送)/21:30~25:30
9月29日(土) 18:00〜23:00


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東レ・パンパシフィック・オープン 3日目結果 [WTA40]

東レ・パンパシフィック・オープン 3日目の結果です。

昨日、結果がまだ出ていなかった

ビーナス・ウィリアムズ (アメリカ)vsビクトリア・アザレンカ (ベラルーシ)は
6ー2 6−4でビーナスの勝利でした。

名前 合計
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)


名前 合計
ウージニー・ブシャール (カナダ)
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)


名前 合計
ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)
シモナ・ハレプ(ルーマニア)


名前 合計
ルーシー・サファロバ(チェコ)
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)


ビーナス・ウイリアムスは1セットを取られて危なかったですが、
なんとか乗り切りましたね。

私が個人的に応援している、デンマークのキャロライン・ウォズニアッキは
いい勝利ができました。

昨日のニュースから。

クルム伊達公子が観客に激高し切れた。

11年全米優勝で同17位のストーサー(29)相手に、
第2セットのタイブレーク最初のポイントでダブルフォールト。
その瞬間、クルム伊達の甲高い声が、会場中に響き渡った。「ため息ばっかり!!」

今大会前に、日本の観客が、ミスをするとため息をつくのがやる気を失うと、
ブログに書いたばっかり。

しかし、年齢層の高い女性ファンが多いため、この日も、ため息が連発され、
クルム伊達の我慢の限界を超えた。

選手の気持ちを考えたら、そりゃあ、失敗するたびにため息をつかれたら、
やる気がなくなるかもしれない。

でも、観客はつい言ってしまっているんじゃないのかな。
外国人の観客のように、大きな声で応援するってことは、
日本人にはむずかしいし。

これからは、ため息禁止ですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東レパンパシフィックオープン2013 [WTA40]

東レパンパシフィックオープン2013 Toray Pan Pacific Open

開催日程:2013年9月22日(日)〜28日(土)


シングルス2回戦の結果です。

名前 合計
ソラナ・チルステア (ルーマニア)
土居 美咲 (日本)


名前 合計
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
サラ・エラニ (イタリア)


名前 合計
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)
森田 あゆみ(日本)


名前 合計
ウージニー・ブシャール(カナダ)
スローン・スティーブンス(アメリカ) 6(7)


名前 合計
ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)
ケーシー・デラクワ(オーストラリア)


名前 合計
アナ・イバノビッチ(セルビア)
エリナ・スビトリナ(ウクライナ)


名前 合計
サマンサ・ストーサー (オーストラリア)
クルム伊達公子(日本) 6(2)


世界ランキングのラドワンスカも快勝。

シングルス2回戦で日本勢が全滅。

あとは、ダブルスでクルム伊達公子に期待しましょう。

残念ながらダブルスの女王(勝手に呼んでます)、青山修子も敗退。

ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)vsビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)
の2回戦の結果は、明日。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ